topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁淀川 - 2012.08.10 Fri

仁淀川について、まずしたのが・・カヌーです。
お年寄りや子供もいたりして、インストラクターがついてのカヌーでした。
「みなさん、それではあそこに赤い橋が見えるんですけどそこを目指して下さい。少し流れが急なので一生懸命漕いでくださいね。」という言葉を受け・・
先陣きって全力で漕ぎまくりました。(多分、ほかの人の三倍くらいのスピードでてたと思うw)
遠くから、ピーーーーーーーー という警告音。 振り返ると、みんなが後方で豆粒くらいの大きさでした。

戻ると、インストラクターに「好き勝手やられると困ります。川を舐めない下さい。そういうのは一人の時にやってください。」
怒られた!!Σ(゚д゚lll) 意味がわからん!w

別のインストラクターがきて、「説明が悪かったね、あの先は激流になってるので橋まではいけないよ」とフォロー。たしかに・・ご年配にあそこの流れは無理だろうなww

腹がたったので、岸に上がってあがって平らな石を探して、水切り をひたすらやりました。
10回も跳ねました。カヌーの5倍楽しいです。あまりにもやりすぎて、右肩がそのあと二日間筋肉痛でした!




さて、笑い話はこの辺にして、仁淀川の写真日記に入ります。

あまり知名度のない川ですが、実は今回の四国旅行は四万十川ではなく、仁淀川を見ることが目的でした。

なぜか今まで着目されて来なかった川なのだが、実は川の透明度は日本一。仁淀ブルー と名付けられるくらい澄んだ綺麗な青い色をした川です。

ホテルの人に聞いた話では、つい最近NHKハイビジョンで仁淀川を取り上げた番組があり、それで最近一気に観光客が増えたようです。
つまり、ただ知られていなかっただけ。ものすごく美しいスポットなのです。

そんな事情もあり・・ 仁淀町に唯一ある”ゆの森”という宿は平日なのに予約がいっぱい。
きっとこれからこの場所は少しずつ知名度を増していって日本の名所の一つに数えられるようになるんじゃないかなと思います。

みなさん、行くなら今がおすすめです!w


まず仁淀川上流の中津渓谷という場所があります。
俺が行った時は、前日の豪雨のせいで川の水が濁ってしまっていました。
仁淀ブルーと呼ばれる色はでていなかったもよう。ホテルの人に、是非あの青さをみてもらいたいのでまた来てください と言われました。

それでも・・・中津渓谷はあまりに素晴らしかった。片道20分程度のコースになっているんですが
歩きやすく・・何より、雰囲気が素晴らしかった。
ゲームの世界に迷い込んだような。

口で説明するよりも写真いっぱい貼り付けるので見てください^^
三脚でじっくりとった写真が多いので、よければクリックして見てちょんまげ。大きいと画像だと全然違うと思います。w

IMG_2073.jpg

所々に、こういう七福神がいました。笑


IMG_2182.jpg



紅葉滝 というとても繊細で色鮮やかな滝です。

IMG_2185.jpg


IMG_2196.jpg


IMG_2338.jpg


IMG_2211.jpg


IMG_2210.jpg


IMG_2213b.jpg


IMG_2332.jpg


IMG_2286.jpg


IMG_2309.jpg


IMG_2223.jpg


高い所にかかる赤いレンガの橋の奥には、雨竜の滝と呼ばれる迫力のある滝。
前日の雨で水流が増していたのかもしれない。


IMG_2273.jpg


IMG_2246.jpg


IMG_2227.jpg


IMG_2212.jpg


片道20分の道を二時間くらいかけて写真を撮りながら歩いた。
その間・・・誰ひとり、すれ違わなかったのが凄い!こんな素敵な場所をゆっくり写真撮れるなんて幸せ♪
帰り道は日が昇ってきていたので、紅葉滝に光があたり雰囲気が変わってました。

IMG_2368.jpg

濁ってもこの川の色・・・
どう?行ってみたくなるでしょう(^^




中津渓谷の後は安居渓谷という場所に行きました。
ここもとっても綺麗な渓谷。中津渓谷でややお腹いっぱいになっていたので、あまりじっくり写真を撮ることはしませんでした。虫おっかけてたりね。笑
とっても素敵な場所で歩いているだけで楽しかった。仁淀川にいったら、こちらにも足を運んでみてく
ださい。

IMG_2462.jpg


IMG_2472.jpg


IMG_2492.jpg


IMG_2397.jpg


スポンサーサイト

● COMMENT ●

なんだろう。
絵と写真を混ぜたような…
幻想的な感じで凄いね!

こんな素敵な写真を撮れる
けきょの心は物凄く
穏やかな優しい気持ちなんだろなぁ~
って写真から伝わる(*´ω`*)


カヌーの件、なるほどそれは仕方が無い!残念やったねw

苔フェチとしては胸がドキドキする写真ばっかです♡
あんまり観光的に有名になり過ぎるのも苔とかハゲそうで怖いけど、
ほんまいいとこやね!
微妙な陰影から幻想的な雰囲気が伝わってきます!

とこちゃ
コメントどうもありがとう^^
なな、なんでそんな褒め殺し攻撃してきてるのΣ(゚д゚lll)ww
俺の心が穏やかで優しい・・ くすぐったすぎる!!
最近、世界に迷惑をかける会てのに加入してしまい、悪さが溢れ出てるよ!w


ぴえろ
コメントありがとん^^
うんうん、カヌーまじで腹立たしかったww
俺も苔フェチ。 京都の苔寺ていうのにいってみたいんだけど、一ヶ月くらい前に予約しないと入れないからいつも逃してる・・
そうだねー、人増えたら増えたで景観損なわれてくから。。 今のままが本当は一番いいのかもしれない。
ホテルの人はどんどん仁淀町に人が来ることを望んでたみたいだけどね。笑


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pairnot.blog.fc2.com/tb.php/25-690988a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » 四万十川源泉

プロフィール

ほけきょ

Author:ほけきょ
趣味の写真のっけたり、言いたいこと言ったり、おバカな話書いたりしていこうかなと。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
想像 (1)
写真 (18)
笑い話 (2)
道しるべ (3)
日記 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。